初体験「さつまいも餅入りお汁粉」

 温かい日が続いたかと思ったら、また冬に逆戻り。本日は朝から小雨模様。ほころび始めた庭の梅も肩をすくめたまま。本日は小江戸・川越で見つけた「おさつもち入りおしるこ」について。春はもうちょっと先、である。

埼玉・川越は日本でも有数の蔵の街でもあるが、その一軒入母屋造りの黒壁蔵「陶舗やまわ」の前で、一匹のヨレ犬が立ち止った。村長のことである。「さつまいもミニ懐石」の文字。川越はさつまいもの街でもある。観光化され過ぎて、あまりにテレビ受けする店が多すぎる。天海僧正も泉下で嘆いているに違いない。困ったもんだ。
              陶路子10 
              お先真っ蔵?

小腹がすいたので、さつまいも料理も悪くないな、そう思って、入ろうとしたら、若い女性3人組が「ここはスイーツもいいのよ。さつまいものお餅が入ったお汁粉がおすすめ」と話しているではないか。さつまいもの餅入りお汁粉とは聞き逃せない。さつまいも餅などこれまで食べたことはない。よく見ると、「自家製おしるこ」の文字。これは入るっきゃない。
              陶路子 
              わお~
              陶路子② 
              こちらがカフェの入り口

店内に入り、奥へ奥へと行くと、癒しの一角があり、そこが直営カフェ「陶路子(とろっこ)」だった。絵になるカフェで、京都や鎌倉などのカフェと遜色ない。腰を下ろしてから、おもむろに「おしるこ(おさつもち入り)」(税込み690円)を頼んだ。
              陶路子① 
              幸せな時間

10分ほどの待ち時間で、半円の朱塗りのお盆に乗って、自家製お汁粉がやってきた。さすが老舗の陶器屋直営店、器がいい。ほうじ茶と箸休めの漬け物付き。
              陶路子③ 
              器屋の器

蓋を取ると、小豆が小倉色のふくよかな色味で湯気を立てていた。いい小豆の風味。その中央あたりにさつまいもの餅が2個沈んでいた。黄色みが強く、見た目にはさつまいもそのもののよう。多分紅あずま? 正座してから箸を付ける。小豆は北海道十勝産で、多分大納言小豆だと思う。控えめの甘さで、塩がやや強めに効いている。砂糖はザラメを使用しているそう。柔らかく炊かれた小豆の具合がいい。
              陶路子④ 
              如月の月見?
              陶路子⑤ 
              さつまいもの餅
              陶路子⑦ 
              小豆との和解

さつまいもの餅はもっちりしていて、口に入れた途端、さつまいもの風味が広がる。だが、伸びがあまりない。悪くはないが、やはり村長は普通の餅の方が好み。女性スタッフに聞いてみると、「さつまいもとデンプンで練った餅です」とか。ま、アイデアではある。小豆が美味いので、その欠点を十分に補っていると思う。
              陶路子⑥ 
              見事な炊き方
              陶路子⑧ 
              ホラふき?

漬け物は蕗(ふき)かと思ったら、「芋のつるなんです。醤油漬けにしたものです」とか。ここはさつまいもの街であることを改めて実感させられる至福の甘い1時間だった。目の前には美女3人・・・。

本日の大金言。

寒い日はお汁粉がいい。美味いお汁粉に出会うと、一刻だけ世界が輝く。一日、幸わせになりたかったら、お汁粉を食べなさい。犬も歩けば、棒にも槍にも当たる。美味にだって。



                           陶路子⑨ 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR