いい事ばかりはありゃしない

 本日は東日本大震災からから5年目。この5年間何をしてきたか、じっと26センチの足裏を見つつ、黙とうすることにする。3分間・・・。

5年前の今日、村長は東京・紀尾井町の老舗出版社の一階喫茶室にいた。エンタメ新聞社で最後の仕事と位置付けた「100コマコミック大賞」設立の相談を兼ねて、友人の敏腕編集者と雑談していた。午後2時46分、グラグラと横揺れで来た。最初はすぐに収まると高をくくっていたが、まさかそれがその後未曾有の被害を生むことになるとは・・・。

いかんいかん、ベトナムのことを書くはずがつい脱線してしまった。近いうちにまた東北に行ってくるので、3・11後については合わせてレポートしたい。「どうせまた空振りに終わるんでしょ」村民2号が猫足で近づいてきて、ボソッと言った。メコン河クルーズの船頭おばはん並の絶妙なつぶやき。グヤジイ・・・。
              ホーチミン市夜 
     ラストナイト!(マジェスティックホテルの前で)

さて、ホーチミンで食べた「バインセオ」について。ベトナム風お好み焼きと呼ばれることが多いが、小麦粉ではなく米粉でココナツミルクを加えて薄く伸ばし、その中にモヤシや鳥肉、緑豆などを挟んだもの。ベトナム南部の家庭料理で、むしろクレープに近い。店によって中の具は違ってくるようだ。
              ベトナムハウス① 
       民族楽器トルンの女性(ベトナムハウス前で)

村長が食べたのはドンコイ通り「ベトナムハウス」のもの。この店の料理がもっともベトナムらしかった。一つが悠に30センチはある。デ、デカイ! それが半分に折られている。一人前が14万9000ドン(約745円)。店のスタッフがナイフとフォークで切り込みを入れてくれた。レタスなど生の野菜と香菜類がどっかと添えられている。この店のメニューには「バインセオ」とは表記されていず、「フライドベトナムパンケーキ」とか「お好み焼き」とか表記してあった。これは返って興ざめだが。
              ベトナムハウス③ 
            バインセオとご対面

薄い皮はパリパリしていて、中の具はモヤシがやたら多い。それが生っぽい。それに鶏肉と海老、ライスなど。それを本来なら野菜で包んでから甘いたれヌクチャムに付けて食べる。だが、村長は「生野菜にはくれぐれも気をつけるように」とベトナム狂いから注意されていたことを思い出し、香菜もレタスもほんの少ししか使わなかった。
              ベトナムハウス④ 
              デカくて薄い
              ベトナムハウス⑤ 
              ヌクチャムに付けて
              ベトナムハウス10 
              鶏肉と野菜のフォー
              ベトナムハウス⑧ 
              シーフードサラダ

味はかなりの薄味で、悪くはないが、期待が大きかった分、こんなものかという程度だった。その分、「鶏肉と野菜入り麺(フォー)」(9万900ドン=495円)が美味かった。やさしい塩味のスープとひらひら麺が素朴な味わい。デザートに頼んだ「プリン」(5万9000ドン=295円)も、昔の不二家のプリンのようで素朴に美味い。
              ベトナムハウス13 
              プリンで締め

とにかく都合5日間食べに食べまくったホーチミンだが、帰国後に天罰が下った。天使の一撃を食らってしまったのだ。ベッドとトイレの往復。3日間ほぼポカリだけで、何も口に入れずに呻吟。村民2号はぴんぴんしているのに、村長だけの異変。
「いい気になってふざけてばかりいるから、よ。神さまはちゃんと見ているのよ。3・11のために斎戒沐浴したと思えばいいじゃない?」
「そう思うことにするよ、グスン・・・」

本日の大金言。

いい事ばかりはありゃしない。清志郎が生きていたら、原発の現状をどう歌っただろう? 「サマータイムブルース」でその後を予言していた。3・11の23年前、1988年にこの歌が発売されている。恐ろしいほどの予見力である。


                          ベトナムハウス12 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

そうですか、やっぱり(笑)。天罰かもしれません、はっはっは。
プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR