デパ地下の仰天穴子寿司

 花のお江戸に出たついでに、東京駅大丸デパ地下「ほっぺタウン」をブラ歩き・・・のつもりが、夕方だったので、女性客で混み合っていた。ここは村長の遊び場の一つでもある。流れ流れてお弁当ストリートへ。弁当や駅弁の激戦区今回取り上げるのはここで見つけた仰天の穴子寿司である。
          タキモト1 
          なんじゃこれは?

まず驚かされたのが、バラエティーに富んだ巻き寿司が縦に陳列されていたこと。かような置き方は見たことがない。「創作鮨処 タキモト」という店名。創作鮨とは初めて目にする言葉。客がひっきりなしに訪れて、人気店だということがわかる。目玉の一つが「贅沢ミルフィーユ」という、まるでスイーツのようなネーミングで、何のことはないカニやイクラなどの具を酢飯と交互に重ねたもの。ミルフィーユとはよくも付けたり、である。
          タキモト3 
          置き方の意外性

かような奇をてらうものには興味がない・・・はずだったが、縦に陳列された巻き寿司に目が点になってしまったのだ。黒々と煮詰められたような蒲焼き穴子が2種類、押し寿司と巻き寿司が連結していた。「穴子一本巻」との表記。デカい。その圧倒的なビジュアル。穴子好きの村長にとって、あまりに悩ましい世界。穴子を一本使っているとはいえ一折1620円(税込み)というのは安くはない
          タキモト2 
          一か八か?

迷った末、清水の舞台から飛び降りる心境(?)で、買うことにした。店の元気のいいおばさん店員が「これはここでしか売ってないのよ」とガハハ笑い。「穴子は国産?」と聞いてみると、「もちろんよ。穴子もお米も国産よ」と村長の心を見透かしたように言った。賞味期限は本日中とか。

その夜、ウマズイめんくい村に持ち帰って、賞味することにした。村民2号が箸と皿とお茶を入れて待っていた。サランラップを解いて、まずは押し寿司を包丁で切り分けて、おもむろにひと口。穴子は見た目よりも柔らかく、小骨もあるが、気にならない。
          タキモト 
          いいパッケージ
          タキモト①  
        2種類の穴子寿司が・・・
          タキモト③ 
        よだれが出かかる
          タキモト④ 
          包丁を入れる
          タキモト⑦ 
          押し寿司
           
ツメ(タレ)がかなり濃く甘い。しおりには「当店の穴子は、2回の蒸し工程と6回の焼き工程」と書かれている。だが、そんな繊細な過程が感じられないほど野暮ったい。うなぎのような蒲焼きの味わいで、よく言うと豪快、悪く言うとぶっきら棒な味わい。酢飯はほどよい固さで、まずまずの旨さ。

「何だか、お稲荷さんに例えると、関東風ね。ふっくらと煮上げた穴子をイメージすると、ガッカリするかもね。でも、この見てくれの素朴さが逆にいい味を出しているとも言えるわ。人間と同じように、穴子も見てくれだけでは判断できないのよ」
          タキモト⑤  
          巻き寿司

次に太巻きに箸を伸ばした。9切れもある。具は穴子の蒲焼きだけ。こちらも穴子と酢飯、それに海苔のバランスが素朴で豪快。築地「高はし」の穴子丼や「八竹」の穴子寿司のような洗練された味わいではない。野暮の極致、かもしれない。
          タキモト⑧ 
          穴子三昧

「比較するのがおかしいわよ。2人分で1620円と考えたら、これはこれで納得よ。今度はミルフィーユを買ってきてよ
「フトコロが・・・」
「ぴゅうぴゅう寒いって言いたいんでしょ? 使うばっかりで、稼ぎが少ないんだから」
「とほほ・・・穴があったら、穴子になりたい・・・」
「村長の穴子なんて、誰も食べないわよ」
「・・・・・・」

本日の大金言。

穴子の旬は夏だが、冬の穴子は脂がのって美味いという人もいる。外国産や冷凍物もある。産地偽装が問題になったこともある。穴子の世界も一筋縄ではいかない。



                   タキモト10 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR