藤の花と絶品草餅の点点生活

 GW真っ盛り。このシーズンは藤の花がいい。ちょっくら疲れたので東北の旅は休んで、樹齢約400年の藤の花と草餅を箸休めにお届けしよう。
         玉敷神社① 
         玉敷神社の藤祭

観光客でにぎわう埼玉・加須市騎西町玉敷神社の大藤を見にポンコツ車を走らせた。藤祭り真っ最中。コンテストで選ばれた「ミス藤むすめ」をモデルに中高年のアマチュアカメラマンが大挙してシャッターを押していた。全員男性というのが微笑ましい。平和はええのう。
         玉敷神社② 
         人類、いずこへ向かう?

その足で、隣町の北本市西高尾にある「御菓子司 岡乃家」に向かった。ホントの狙いはこちら。ここの草餅が安いうえに絶品なのである。東京・十条銀座商店街で「あまおう草餅」の余韻がまだ口中に残っている。
         岡乃家 
         草餅へと向かう

岡乃家は昭和37年、東京・赤羽で創業。47年、埼玉・北本に移転。現在の店主は二代目。北本の名産トマトを使った「トマト大福」(1個税別120円)はメディアなどでも取り上げられ、この店の人気の一つになっている。
         岡乃家③ 
         安くて美味い?

村長は店頭で「トマト大福」を賞味し、本命の「草もち」(1個同110円)はウマズイめんくい村に持ち帰って賞味することにした。ついでに「柏餅」(同120円)も買った。トマト大福はそれなりだったが、他は期待通りか?


         岡乃家⑥  
         いい景色やなあ

草餅はつぶあんとこしあんがあるが、村長の好みはつぶあん。草餅はつぶあんに限る。渋茶をすすりながら、見事なよもぎの草餅をガブリと行く。上新粉を使った餅が手にくっつきそうになるほど伸びやかで柔らかい。よもぎの香りがいい。
         岡乃家⑦ 
         正座して食え

さらにつぶあんのレベルが相当高い。ぎっしり詰まっていて、小豆の風味が実に素晴らしい。110円という価格設定が信じられない。ふくよかでほどよい甘さと風味がよもぎ餅と絶妙の甘い関係を作っている。きれいな余韻が秀逸。禁断の味わい、と言いたくなるほど。
         岡乃家⑧ 
         あんたはエライ
         草餅 
         見事な世界
         岡乃家11 
         残りの人生?

あまりに美味いので、つい電話してあれこれ聞いてみた。怪しい電話と間違えられないか、不安がかすめる。
「あんこの美味さが半端ではないですね。何か秘密でも?
二代目店主は警戒しながらも、当方を信用したのか、ぼそりぼそりと教えてくれた。

「秘密ねえ。うん、あえて言うと、砂糖です。ザラメでも一番の鬼ザラメを使っているんですよ。小豆は北海道産です」

「鬼ザラメとはすごい。この値段でよくやってますね」
「このあたりではあまり高くはできないですよ。添加物を何も入れてないので、今日中にお召し上がりくださいね」
「もう食べました」

高くて美味いは当たり前、安くて美味いは裏がある。だが、まれに高いレベルを維持したまま、儲けをギリギリに抑えた和職人が存在する。この店もその貴重な一つだと思う。埼玉の果てにもいい職人がいる。帰りの川で、流れに棹差すように一匹の亀が木枝に止まっていた。思わずシャッターを押した。がんばれ亀ちゃん。

本日の大金言。

一方に熊本地震があり、一方に草餅がある。それが同時並行に存在している。不合理。だが、否が応でもその点の上で日々生活するしかない・・・と思う。その点では人間も亀もそう変わりはない。天の下と点の上。そして、その天と点はどこかで繋がっている。宇宙の中の、銀河系の中の、太陽系の中の、地球の中の、日本列島の中の、天の下の点の上・・・。何言ってんだか。

亀くん 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR