高田馬場のB級「中落ち丼」

人の一生というものを考えさせられる出来事がこのところ頻繁(ひんぱん)に起きている。 何とも忙しい週末だった。

三鷹時代の友人をお見舞いに東京・小平市へ行くことになった。高田馬場で乗り換える。ちょうど正午過ぎだったので、ひとまず腹ごしらえすることにした。腹が減っては病院へは行けぬ。高田馬場はラーメンの激戦区で、学生街という場所柄、とんかつ屋など肉系の店も多い。ラーメンもがっつり系が多い。

待ち合わせまで50分ほど時間がある。これから行く相手のことを考えると、がちがちの肉系は気が進まない。あちこちのぞきながらビッグボックスの横の坂道を上ると、「肉ばっか 喰ってんじゃねえよ! 魚喰おうぜ!」という看板が飛び込んできた。
         まぐろんち 
         あれれのれ

やけのヤンパチのキャッチコピーのようだし、計算ずくのあざとさも垣間見える。だが、「肉ばっか 喰ってんじゃねえよ!」のインパクトに軽く好奇心が動いた。ま、時間もないし、この辺で妥協することにした。
         まぐろんち① 
      安さと旨さの関係

その店がマグロ専門店「まぐろんち」だった。5月2日にオープンしたばかり。雑居ビルの地下の居酒屋風の店で、暖簾をくぐると、カウンターとテーブル席があり、男性スタッフが「いらっしゃいませ~」と元気な声を上げた。カウンターの向かいが板場になっていて、そこにも男性が2人ほど。壁には手書きのマグロの解体図が見えた。悪くない雰囲気。
         まぐろんち12 
         「まぐろんち」の店内

ランチメニューの中から「一番人気は中落ち丼ですかねえ」(スタッフ)ということもあり、「中落ち丼」(単品580円)を頼むことにした。セットにすると780円だが、「単品でもちゃんとサラダとみそ汁が付きます」とのことで、こちらにした。人柄のいい店かもしれない。安いに越したことはない。
         まぐろんち② 
        丼ぶりはえらい

10分ほどで着丼。旨そうなみそ汁と小さなサラダ、さらに柴漬けがちゃんとついていた。何よりも中落ち丼が価格の割には立派だった。B級のポエム。マグロは「キハダです」とかで、ドンブリの中央にいい具合にどっかと盛られていた。ひと目で鮮度のよさがわかった。刻み海苔、大葉、万能ねぎ、白ゴマが本格的で、築地にでもいるような錯覚に陥る。
         まぐろんち③ 
         中落ち丼、登場
         まぐろんち④ 
         マグロ山ァ~

醤油が2種類置いてあり、ワサビを溶かしながら、まずは普通の醤油、続いてダシ醤油をかける。かっ込む。ご飯が固めで、ややもするとパサパサしているが、その温もりのような食感が悪くない。中落ちの旨さが固めのご飯とよく合う。ダシ醤油の方が美味。ボリュームもほどよい。
         まぐろんち⑤ 
       ダシ醤油を垂らす
         まぐろんち⑦ 
         あ~ん
         まぐろんち⑧ 
         残りの人生
         まぐろんち⑨ 
         まだまだ

「このキハダの中落ち、旨いね。生みたいだね」
「いえ、冷凍ですよ。解凍の仕方などで美味しくできるんですよ」

スタッフの応対が率直で気に入った。店は3か月ほどテストオープンしてから、5月2日に本格的にオープンしたそう。激戦区高田馬場で生き残ることは大変なようだ。食べ終えてドンブリの底を見ながら、小平の病院のベッドで闘病中の友人を考えようとする。同時に自分の人生も。米粒がどこかに残っていないか、目が泳ぐ。答えは見えない。米粒やーい。

本日の大金言。

回遊魚マグロの人生。止まった瞬間が生からの離脱を意味する。さて、マグロは幸せなのだろうか? 鳥の人生もまた。




               まぐろんち11 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR