バラ園より「苺のミルフィーユ」

 このところ多忙につき、あやうく忘れるところだったよ。いかんいかん。美女とバラと美味いケーキを忘れるなんて。きっと人生が終わりに近づいているに違いない。まさかね。

バラ好きのメッカの一つ、埼玉・伊奈町のバラ園へとポンコツ車を走らせた。花好きの村民2号が「早くいかないとバラが終わっちゃうわよ。多分きれいなトゲ付きのバラもいるわよ、うふふふ」のひと言で、バラ好きでもない村長も重い腰を上げたのだった。
         伊奈バラ祭り2 
       美女とバラとカメラマン

300種類4800株の薔薇(ここは漢字で行きたい)が咲き乱れる壮観な公園で、6月上旬までバラを楽しめるが、この期間だけ入場料200円を払わなければならない。
         伊奈バラ祭り② 
         素晴らしき人生

トゲ付きのバラに、アマチュアカメラマンが群がっていた。バラよりも人間の方に興味のある村長は、その光景を撮りまくる。本末転倒の極みだが、こういうカメラワークがあってもいいと自己弁護する。きれいな薔薇には棘があるくらいだから、きたない人間にはきっと棘がない? いやいや、棘があり過ぎて、見えなくなっている? むろん村長のことだが。
         ラパン② 
         バル・ドゥ・ラパン

ひと通りバラを楽しんでから、近くの「バル・ドゥ・ラパン」でお茶することにした。この店は埼玉でも美味いケーキ屋さんで、いいパティシエがいる。カフェがあるのも好感。コーヒー好きの村民2号が、「ちょっと値段が高いのが難点だけど、スイーツもコーヒーも美味いはずよ」と誘導する。
         ラパン③ 
         バラよりケーキ
         ラパン④ 
         どれにすっべか

美味そうなケーキが並んでいた。迷った末に「一番人気」という「苺(いちご)のミルフィーユ」(380円+税)を選んだ。飲み物は「庄内深煎り珈琲」(480円+税)。村民2号も同じものを頼んだ。セットメニューがないのが残念。
         ラパン⑤ 
         凝り方の勘定
         ラパン⑧ 
         たまらんでえ

この「苺のミルフィーユ」がいいレベルで、朝焼きのパイ生地のサクッとした歯触り。それに鮮度のあるカスタードクリームが美味。那須の御養卵の黄身を使っているそうで、素材にかなりこだわっていることがわかる。上に乗った2個の苺(いちご)はジャムがコーティングされ、生クリームとともに洗練された味わいを作っている。カスタードクリームの中にも苺が入っていて、都心の有名パティスリーと遜色がない。
         ラパン⑨ 
         まずは敬礼
         ラパン10 
         しずしずと・・・
         ラパン11 
         食べられる関係
         ラパン12 
       パティシエの力量

「埼玉の田舎で、よく頑張っていると思うわ。コーヒーも本格的で美味い。器の凝り方も文句なし。でも、これだけの値段なんだから、このくらいの満足感は当たり前よ」

「確かに。コーヒーのアテについてきた焼き菓子が気に入ったよ。干し柿入りの焼き菓子だそうで、これは絶品だと思う。バラよりミルフィーユより小さな焼き菓子」
         ラパン⑦ 
         意外な実力者

「ヘンな感動の仕方ね。この店、2004年にオープンして、今年で12年になるそうよ。ところで、バル・ドゥ・ラパンって意味知ってる?」

「フランス語でウサギのダンスって意味だろう? とっくに調べたよ」

「失礼しました。日本の童謡にもあるわね。野口雨情作詞で作曲は中山晋平。昔よく歌ったわ。そそらそらそら、ウサギのダンス~」

「何だか妙に本題とズレてきたなあ」

「タラッタラッタラッタ~」

「冷や汗タラッタラッター~」

「・・・・・・」


本日の大金言。

酒とバラの日々を送っているスウェーデンにお住いの北欧詩人にバラ園の写真を転送したところ、このバラ園にも何度か行ったとのメールが届いた。世界は確かに繋がっている。スウェーデンのきれいな薔薇の棘はどんなものか、聞き逃したが。



                  ラパン14
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR