浜松餃子の名店に飛び込む

宇都宮か浜松か? 餃子消費量日本一の座を大真面目に争っている二つの街。村長は宇都宮の餃子は何度か食べているが、浜松餃子は食べたことがない。で、浜松に行ったついでに、駅から最も近い名店「むつぎく」の暖簾をくぐることにした。
         餃子むつぎく 
       浜松餃子に突撃ィ

南口から歩いても2分ほど。午後6時近いというのに、13~5人ほど行列ができていた。「餃子 むつぎく」の大きな屋号・・・さすが人気店。並ぶことが大嫌いだが、仕方がない。スマホ片手の常連だという30代くらいのヒゲ面と何気なく会話。
         むつぎく1 
         昭和33年創業

「すごい人気だねえ」
「ここは旨いですよ。浜松餃子の特徴は円盤型なんですけど、円盤になるのは12個(中)からなんですよ」
「そんなに食えないよ」
「それが大丈夫なんです。具は野菜なので腹がそんなに膨れない。ボクはいつも16個(大)ですけど、楽勝ですよ」
         むつぎく① 
         円盤がいい?
        
待ち時間の間に、女性スタッフが注文を取りに来た。メニューを見ながら、ヒゲ男を信じて、「12個(中) 税込み720円」を頼むことにした。安くはないが、12個とあれば仕方がない。それともう一つの名物「ホルモン焼き(豚みそ)」(600円)も頼んだ。むろん生ビール(中ジョッキ 600円)も忘れない。餃子にはビールに限る。これは鉄則だと思う。
         むつぎく③ 
         もう一つの名物

15分ほどで中に入れた。カウンター席とテーブル席があり、カウンター席に案内される。対面が厨房で、家族経営のようで、4~5人が忙しそうに働いていた。いい匂いと活気が充満していた。

最初に生ビールが置かれ、続いて主役の餃子が登場。円盤状に12個。中央には湯がいたモヤシが乗っていた。モヤシというのは珍しい。うむ、これが浜松餃子かあ。一個当たりはほどよい大きさ。皮は薄めで、中の具がうっすらと緑色に透けて見える。表面がいい具合にパリッと焼かれているが、口に入れた瞬間は、むしろしっとりしていて柔らかい。皮の旨さ。
         むつぎく② 
         揃い踏み
         むつぎく⑤ 
         わお~
         むつぎく⑦ 
         ナイスバディ

具はキャベツがほとんどで、同様に細かく刻まれたニンニクだけ。肉の姿もニラの姿もない。単純な構成だが、ラー油たっぷりの醤油ダレと絶妙に合っている。キャベツの甘みなのか、やや甘め。宇都宮は白菜中心、浜松はキャベツ中心だそうだが、肉の量は浜松の方が多いそう(例外もある)。だが、この「むつぎく」の餃子には肉の姿が見えない。だが、不思議に旨い。
         むつぎく⑨ 
         具はシンプル
         むつぎく⑧ 
         たまらん

隣りに座ったヒゲ面が声をひそめて、「実はもう一軒、助信町に『むつ菊』があるんですけど、元は同じです。あまり仲が良くない(笑)。でもそっちの方は肉が入ってます。そっちは餃子専門で、ここのようにラーメンはやってないんですよ。好き好きですけど、地元の評価はそっちの方が高い。ま、ボクは両方好きですけど」と教えてくれた。
         むつぎく10 
         負けませんでエ~

「ホルモン焼き(豚みそ)」はどちらの店にもあるそうで、これがまた生ビールに合っていた。コリコリした歯ごたえ。赤味噌とニンニク、それに油の風味がとてもいい。

すべてきれいに平らげると、腹周りがほどよい満足感に包まれた。外に出ると、ぬるめの風が気持ちいい。もう一軒どこかに寄ろうか。ふんふん。

本日の大金言。

浜松には餃子を食べさせてくれる店が約300軒、宇都宮は約200軒あるそう。どちらも「おれんとこが一番」と胸を張るが、村長は本音で言うと、餃子の一番美味い街は栃木・佐野だと思う。佐野はラーメンの街だが、実は餃子がメチャ旨い。何だい、この結末は?





                  むつぎく13 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR