伝統食ランチの黒豆寒天

 たまに行くジャズバーのマスターが「ボクの知り合いが菖蒲町にオーガニックなカフェを開いたんですよ。ちょっと覗いてみてくれませんか?」とのたまった。村長の苦手な世界だが、マスターの目が血走っていた(?)ので、行くっきゃない。

たまたま花のお江戸で修業中のキオが「帰村中」だったので、ポンコツ車を飛ばすことにした。「オーガニック」と聞いて、村民2号は「私向きね」とルンルン気分。癒しの世界にハマっているキオも「私のためのカフェだわ」

埼玉・久喜市菖蒲町はかつて作家・深沢七郎が「ラブミー農場」を開いたところ。今では菖蒲モラージュなど大型ショッピングモールのある町に変身している。マスターが言ったカフェは菖蒲文化会館「アミーゴ」の1階にあった。カフェ「葉のん」の看板が今風である。
         葉のん1 
         今どきカフェ
         葉のん① 
         癒しの世界

村長は複雑な思いに捉われた。そこは3年半前に訪れた場所だったからである。確か「みどりの風のレストラン」という店名で、シルバーおばさんたちが運営するレストランだった。そこで食べたカレーライス(450円)に強い印象を受けた。具が玉ネギだらけで、そのあまりに素朴な味わいに「玉ネギババカレー」と勝手に命名したことを思い出した。

その店はすでになく、そこが「葉のん」になっていた。「葉のん」はこの4月にオープンしたばかりで、一歩店内に足を踏み入れると、モダンで開放的な造りが悪くない。「明るい木のイメージが自然でシャレてるわね」とキオ。
         葉のん② 
         体がきれいになる?

メニューの中から「葉のんランチ」(1000円=税別)を選ぶことにした。メニューは3週替わりのようで、今回はたまたま和風ミートローフがメーン。それに高野豆腐の煮ものやいんげんのマリネ、レンコンとキュウリのきくらげ和えなどの構成。ご飯は十穀米で、みそ汁はもずくのみそ汁。さすが「温故知新」を売りにしているカフェらしい。伝統食を再発見するというのもポリシーとか。
         葉のん③ 
         葉のんランチ
         葉のん④ 
         温故知新メニュー

スタッフに管理栄養士もいて、よく考えられた体にいいメニューだと思う。麩(ふ)と大豆、さらには菖蒲の野菜を使った煮物や小鉢は素朴で自然な味わい。どこかタニタ食堂のようだが、タニタほど極端な薄味ではない。その分旨みもある。
         葉のん⑤ 
         こりゃ女性が喜ぶ?
         葉のん⑨ 
         和風ミートローフ


「和風ミートローフが美味いわ。多分、豚と鶏の挽き肉を使っている」(村民2号)
「それにひじきとゴマ、ニンジン、玉ネギ、えんどう豆も入ってるようね。隠し味はお麩じゃないかな。それをつなぎにしていると思うわ」(キオ)
「当たり~。こっそり聞いたら、店の人がそう言ってたよ。みそ汁も十穀米も地産地消だそうで、それなりに旨い。でも、男にはちょっと物足りないかな」(村長)
         葉のん⑧ 
         うむ、高野豆腐
         葉のん10 
         ほお~黒豆の寒天

村長が最も気に入ったのは「黒豆煮豆の寒天」。じっくり炊いた黒豆と煮汁の風味が見事に閉じ込められていて、口中にいい食感と風味が残った。ほのかな甘みも好感。全体として腹八分目のほどよい満足。箸を置くと、ふと玉ネギババカレーが食べたくなった。あのおばあちゃんたち、どこへ行ったのだろう?

本日の大金言。

食生活も温故知新。若者はジャンクフードに走り、中高年は伝統食や自然食につい目が行く。だが、温故知新にはそれなりにお金がかかる。価格設定も温故知新だといいのだが。


                  葉のん11 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR