鶏そば名店の「冷やし担々麺」

 埼玉の果てに鶏そばの隠れた名店がある。ラーメン好きには知られた店で、今回ご紹介するのはここの夏限定「冷やし担々麺」。久しぶりの訪問だが、恐るべき一杯だと思う。

先々週のこと、ゴッドマザーが「冥途の土産に美味いラーメン、食いたい」と言い出した。ラーメンの街、栃木・佐野にでも行こうかと思ったが、ふと「竜神洞」が頭をよぎった。うどんの街・加須市の加須インターチェンジ近くにある、知る人ぞ知る名店である。2007年に創業、あっという間に埼玉でも有数の鶏ラーメンの行列店になった。
         竜神洞 
         埼玉の隠れ名店
         竜神洞③ 
         夏限定の逸品

その頃、何度か通ったが、ここ数年はご無沙汰となっていた。ゴッドマザーのひと言で、そこを思い出したのである。ポンコツ車で駆けつけ、「夏限定メニュー」という「冷やし担々麺」(税込み830円)を食べた。昔はなかったメニュー。これが実に美味かった。ゴッドマザーも「こりゃいい。辛さがよさ気だわ。マル!」と両手を頭の上で大きくくっつけた。辛口の村民2号も「こんなに美味かったっけ」とその味わいに魅入られたようだった。
         竜神洞② 
         鶏そばメニュー

で、今回、改めて取材を兼ねて、暖簾をくぐった。ここの定番メニューは「鶏そば」だが、以前は美味いには美味いが、麺が好みではないな、という印象が残っていた。24時間煮込んだ鶏スープは健在で、それが「冷やし担々麺」にもしっかり生きていた。

鶏スープに豆乳と野菜ブイヨンとゴマを加えた冷たいスープは秀逸で、そこに自家製ラー油やクルミなどがさり気なく混じっていた。麺が博多ラーメン系の細麺で、麺の固さを「固めでお願いします」としたこともあってか、オーバーに言うと針金のような低加水のコシで、それは村長の好みだった。
         竜神洞④ 
      冷やし担々麺、登場
         竜神洞⑤ 
         上空より
         竜神洞⑦ 
      すりゴマを好みで入れる

その上にはトマト、レタス、キュウリ、パプリカ、それにアボカドが色鮮やかに乗っていた。中央にはドカッと肉味噌。赤黒い自家製ラー油が白濁したスープの上に曼荼羅状に流れ込んでいる。ビジュアル的にも味のバランス的にも考え抜かれた構成。
         竜神洞10 
     このスープ、ただ者じゃない
         竜神洞⑧ 
             博多系細麺

事前に置かれたすりゴマ(自分で擂る)をかけ、割り箸でズズズと麺をすする。濃厚だが、思ったよりも淡泊で、ほのかな豆乳の香りがとてもいい。深みと旨味のある味わい。ラー油の他に花椒も入っているかもしれない。だが、その辛さがぎりぎりセーフの辛さで、絶妙なバランスと言わざるを得ない。
         竜神洞⑨ 
         アボカドとラー油
         竜神洞13   
         気配りの光景

博多系の低加水細麺が冷たい鶏スープによく絡む。ゴマの風味がラー油とともに口中に極上の風を送り込む。村長が食べた中でも冷やし担々麺としてはベスト5に入る美味さだと思う。

夏野菜も地場の野菜を使っているようで、鮮度がいい。ボリュームもほどよい。たまたまなのか、昔ほどの行列はなかったが、しっかりといい仕事を続けていることを確認。手抜きも人気店のおごりも見られない。加須という遠隔地のハンデがなければ、中央で十分に勝負できる鶏ラーメン店だと思う。外に出ると炎天。ゴッドマザーと同じように大きくマルをしたくなった。

本日の大金言。

冷やし担々麺は冷やし中華のジャンルの中でも比較的新しい世界。夏の暑さにその辛さが合う。これから爆弾印で注目のメニューだと思う。




                竜神洞12 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR