元祖とはひと味違う「あじ丼」

 今回ご紹介するのは面白い「あじ丼」である。彫刻の森美術館でピカソを堪能しすぎたせいか、ウマズイめんくい村の一行約3人の意見がキュビズム状態になってしまった。2日目のランチ。

村長は宮ノ下の「鮨みやふじ」で「元祖あじ丼」を賞味するつもりだった。だが、村民2号が難色を示した。「お寿司屋さんは気分じゃないわ」。キオも「昨日の夕ご飯と朝ごはんがうま過ぎて食べすぎたわ。もっと軽いものがいい」。宮ノ下駅でバラバラ状態。ほとんど再構成不能・・・。
        宮ノ下駅① 
      宮ノ下ランチ騒動?

仕方なく、取って置きの妥協案を出すことにした。宮ノ下駅からすぐの場所にある「宮ノ下食堂 森メシ」である。木の造りの、食堂というより山小屋カフェのようでもある。どこかレトロな雰囲気もあり、箱根の山々の緑が入り口を通して見えた。入り口のメニューボードを確認してから二人がようやく頷いた。

「ここならいいわ。美味いコーヒーもありそうだし」(村民2号)
「ヘルシーなうどんもある。ここにしましょ」(キオ)
        森メシ 
    なぜか大和屋ホテルの看板
        森メシ① 

      宮ノ下食堂「森メシ」

シメシメ・・・村長の狙いはこの店の人気№1「あじ彩丼」(税込み1280円)。あじ丼は止まれない。「鮨みやふじ」と同じように、相模湾の新鮮な鯵(あじ)を使っているのも事前に取材済み。午後2時を過ぎていたせいか、人気店なのにお客は4~5人ほど。ラッキーか?
        森メシ④ 
        おいでおいで
        森メシ② 
        見晴らしがいい

ガラス張りの大きな窓から見える箱根の緑が心地よい。村長は「あじ彩丼」、村民2号は「釜揚げしらす丼」(同1050円)、キオは「すだちおろしうどん」(同930円)を頼んだ。店は2012年4月オープン。地場の鮮度のいい魚と野菜を使っていることを売りの一つにしている。小田原にも支店があるようだ。

厨房でシェフが作り始め、約10分ほどの待ち時間で、「あじ彩丼」がやってきた。味噌汁、キンピラの小鉢、葉唐辛子のつくだ煮が脇を固めている。ドンブリ、皿の趣味も悪くはない。
        森メシ⑥ 
        あじ彩丼、登場
        森メシ⑤  
        絶景かな

あじ彩丼は「彩」という字を入れている通り、賽(さい)の目切りの鯵(あじ)とキュウリ、大根が鮮やかな色でドンブリを覆っていた。頂上にはミョウガと生姜、それにスダチ。ひと目で鯵の鮮度のよさが見て取れた。さらにみじん切りの柴漬けで和えている。面白いアイデア。その赤紫色が彩りにアクセントを付けている。「鮨みやふじ」の元祖あじ丼とは見た目も味付けも違う、オリジナリティーにあふれたあじ丼。
        森メシ⑦ 
      まずはスダチを・・・
        森メシ⑧ 
        次は醤油ダレ

本音で言えば、村長は元祖あじ丼のほうが好みだが、これはこれで悪くはない。鯵の量がかなり多いのも好感。鯵は漬けではないので、醤油ダレの味わいではない。まぶした柴漬けの味がほどよい塩気とともに鯵自体の旨みを引き立てている。キュウリと大根が意外に調和している。ご飯も酢飯ではなく、そのままのご飯。それでもスダチと醤油を加えて食べると旨い。小鉢も手づくりで悪くない。みそ汁も出汁がよく効いている。
        森メシ10 
      これこれ、むふふ

「思ったよりもボリュームがあるけど、釜揚げしらすがとても旨い。見晴らしもいいし、ここは気に入ったわ」(村民2号)
「スダチと大根おろし、海藻がありがたいわ。うどんもまずまず。カロリー的に満足よ」(キオ)
「まあ、85点くらいの満足度かな。ご飯は酢飯にしてほしいな」(村長)

コーヒーを頼む頃には、バラバラだったキュビズムもそれなりに調和が取れていた。やっぱりピカソは偉大だよ。

本日の大金言。

箱根・小田原周辺は鯵(あじ)が美味い。いいカフェやレストランは多いが、美味い地場の鯵に出会えるチャンスは案外少ない。情報も少ない。隠れた名店はもっとあるはずだが。


                  森メシ13 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR