氷川神社の「手焼きせんべい」

 所用で埼玉・大宮に途中下車したついでに、氷川神社に立ち寄った。参拝をそこそこに済ませ、参道入り口にあるせんべい屋「小林屋」へ。数少ないながら、参道には甘味処もあるが、この小林屋の外観にはいつも心を奪われる。取り残された時代劇のセットのような、古い木造の店舗とその上に高々と掲げられた「手焼岩せんべい 小林屋」のレトロな巨大看板。
          小林屋⑦ 
          約60年の歴史

夕方にもかかわらず、店先にはおばさん客が4~5人並んでいた。ガラス張りになっていて、美味そうなせんべいが手書きの品名とともに並んでいる。店の向こう側には七輪も見え、そこで実際に手焼きしているようだ。店自体は狭く、昭和の匂いがぷんぷんする。ご高齢の店主と女性がお客の注文をさばいている。
          小林屋①   
          昭和のせんべい屋

常連らしきおばさんが「全部ここで手焼きではないようよ。でも、美味いのとそう高くないから人気があるのよ」と村長に教えてくれた。創業年は不明だが、「60年くらいにはなるはず」とか。
          小林屋③ 
          チョー固!松の木
          小林屋⑦  
          秀逸な吹雪
          小林屋④ 
        イチオシどすえ

10分ほど並んで、固焼き醤油味の「松の木」(100グラム320円=税込み)と3色の「吹雪」(同390円)、それに梅とザラメの逸品「梅双(うめざら)(1枚105円)を買い求めた。

翌日、おやつの時間に賞味となった。ゴッドマザーも参加してあーだこーだの品評会となった。村長のイチオシは「梅双」で、普通のザラメせんべいとはひと味違った。ザラメだけでも十分に美味いのに、細かい梅漬けが合い間に点在している。ポエム。
          小林屋① 
          いいね紙袋
          小林屋3 
       品評会の始まりイ~
          小林屋③ 
          ザラメと梅

せんべいは固めで、下に皿かティッシュでも敷かないとぼろぼろとザラメが落ちる。せんべいの醤油味とザラメ、それに梅漬けの酸味が絶妙で、これはザラメせんべいの横綱クラスだと思う。1枚105円というのも納得。
          小林屋⑤  
          吹雪の気品

「吹雪」は紫蘇(しそ)白蜜、抹茶白蜜、醤油の3色で、柔らかく軽やかで上菓子の美味さ。100グラムだが、意外に量がある。ゴッドマザーはこれが気に入ったようで、「スーパーで買うせんべいとはぜーんぜん違う。抹茶が特にええのう。固いせんべいは入れ歯じゃ無理だよ、ふにゃふにゃ」とその場に横になってしまった。

村民2号のイチオシは「松の木」。見るからに松の木のようで、見ただけでその固さがわかる。
          小林屋⑥ 
          松の木ばかりが・・・
          小林屋⑧ 
          松じゃない?

やっぱりせんべいは固くなくっちゃ。醤油のテカりとひび割れがステキ。それにしてもこの固さは凄い。歯が欠けちゃいそう」

「醤油の濃さがいいね。醤油には鰹節の出汁が入っていると思うなあ。外はメチャ固いけど、中はそうでもない。醤油せんべいの一つの到達点って感じだな」
          小林屋⑦ 
          歯が立たない?

「あたしゃ、そんなのご免だよ、ふにゃふにゃ」

ウマズイめんくい村のお茶の時間はゆっくりと過ぎていくのだった。

めでたさも中くらいなり小林屋
一茶よりせんの字かじる入れ歯かな

本日の大金言。

煎餅の起源は中国のようだが、日本では独自の発達を遂げ、現在の形になったのは江戸時代になってからのようだ。日光街道草加宿の茶屋で売り出され人気を呼んだとか。諸説あるが、せんべい人気は衰えない。



                小林屋10
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR