高崎宿の意外な支那そば

ちょっとした 調べ物があり、旧中山道六十九次の一つだった高崎宿までポンコツ車を飛ばした。現在は高崎市。戦後は福田赳夫や中曽根康弘など首相を輩出し、平成の大合併で群馬県最大都市になった。人口は約37万人。群馬出身のタレント・井森美幸が一時ここから新幹線で通い愛していたことでも知られる(へえー)。

本日テーブルにのせるのは、北高崎飯塚町にある「支那そば なかじま」の支那そば、である。北関東でも有数の名店との評判。ラーメンや中華そばとは言わず、わざわざ「支那そば」と表記するのがある種のトレンドになっている。中身が伴っていない店もあるが、ここはどうか。
          なかじま①  
          群馬の人気店
          なかじま③ 
          いい店構え

「行列が凄いから覚悟して行った方がいいよ」
麺類シンジケートの友人から聞いていたので、覚悟して行ったが、午後1時過ぎということもあるのか、待たずに入れた。雑居ビルの一階に薄紅色の大きな日除け暖簾がかかっていた。コンクリートの外壁。シンプルな店構えで、中に入ると、L字の木のカウンター席のみ。15席くらいか、ゆったりしている。対面が板場になっていて、そこに店主が一人。女性スタッフが二人。
          なかじま② 
          メニューは少ない

板場はきれいで、無駄のない動きから、店主がかなりのこだわりと経験を持っていることがわかる。すぐに「支那そば(醤油)」(税込み720円)を頼んだ。たまたま隣に座ったキャップ姿のダンディーなオヤジと雑談。「ここは美味いよ。今日は珍しく行列がない。あんた、ツイテルよ」。
          なかじま⑤ 
          隙がない
          なかじま3 
          湯気の向こう側

待ち時間は長めで12~3分ほど。正統派の白い大きな陶器ドンブリが置かれた。魚介系のいい匂いが鼻腔をくすぐった。鶏ガラ、豚骨、鰹など動物系と魚介系のブレンドスープのようで、薄っすらと濁っている。麺は自家製で、中細ストレート麺。それが二つに畳まれて、きれいに置かれている。
          なかじま⑥ 
          で、できる
          なかじま⑦  
          コショウをパラリ

その上に海苔が置かれているが、ずらしてみると、その下には自家製チャーシューが2枚と細いメンマ。刻みネギがスープに浮いている。シンプルで見事な構成。
          なかじま⑧ 
          スープの絶妙

まずはレンゲでスープをひと口。醤油の色が濃い目だが、穏やかでまろやか。鰹と鯖節、それにかすかに煮干しの風味がジワリと来た。その奥に鶏ガラと豚骨がウッドベースのように流れている。化学調味料の匂いがしない。スープで勝負している店のようだ。
          高崎なかじま  
          自家製麺

小麦の風味が立ち上がるような麺はかなりコシが強く、あの東京・赤羽の「自家製麵 伊藤」を思い起こさせる。特筆したいのは自家製チャーシュー。縁が紅色で、横浜中華街のチャーシューのよう。ハチミツを塗って炙っているようだ。肩ロース肉とモモ肉だと思うが、その肉肉とした食感が悪くない。出来ればもう少し大きいか、もう一枚プラスしてくれると、もっといい。
          なかじま5 
          自家製チャーシュー
          なかじま4 
          メンマもこだわり

細いメンマはフツーの出来。全体としてよくまとまった美味さで、シンプルの奥にこだわりの技が潜んでいる。平ザルを使って茹で上げた麺をすくっているのも好感。これなら支那そば、を名乗るのも理解できる。うどんとそばの群馬で、「支那そば」の暖簾を下げたのは2008年12月だそう。「秘密のケンミンSHOW」で井森美幸が「群馬はラーメンも凄いんですよ」という日も近い?

本日の大金言。

高崎宿は日本橋から数えて13番目の宿場町。そばやうどんばかりでなく、ラーメン文化も中山道で広がるかもしれない。




                 なかじま10 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤羽彦作村長

Author:赤羽彦作村長
あの!エンターテインメント新聞で記者、デスク、編集プロデューサーとして活躍。思うところあって、原発で揺れるヤポネシアを辺境から見つめ直すべく、イカダを組み、オンボロ旗を揚げ、組織を脱出。荒海に乗り出す。「B級うまいものの宝島」を目指して、櫂をガタガタと漕ぎ出すことにした。一か八か泥船となるか、間違って宝船となるか?
特に麺類と和菓子にはうるさい。「舌の上から斜めに世界を見る」などとほざいている。はっきり言ってバカの3乗である。年齢不詳。乙女座、AB型。村民を募集している。

最新記事
カテゴリ
彦作のつぶやき
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR